一級建築事務所|有限会社 伊藤工設計

設計士とつくる自然素材と省エネルギーの家 有限会社 伊藤工設計 一級建築士事務所
有限会社 伊藤工設計 フリーダイヤル 0120-97-3460
アクセスMAP
お金のこと
HOME > お金のこと
上

2019.7.12更新

住宅に関する主な助成制度

1.2019年度県産材利用エコ住宅普及促進事業(新築住宅支援)

最大50万円

宮城県では、宮城県産の木材を一定以上使用して住宅を建てる場合、費用の一部を助成しています。地球温暖化の防止や森林整備の促進、健康で快適な住まいづくりなどに大きく寄与する木材の利用を進めるため、「みやぎ環境税」を活用して実施しています。
リンク http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/ringyo-sk/ekojyuutaku-top.html

2.国交省「地域型住宅グリーン化事業」

認定長期優良住宅、認定性能向上計画住宅に100万円など

2019年度も当グループ「近くの木と職人でつくる家づくり」は採択されました。
その中でも「高評価グループ」に選定されました。

「地域型住宅グリーン化事業」は、地域における環境負荷の低減を図るため、流通業者、建築士、中小工務店等が連携して取り組む木造の長期優良住宅、ゼロ・エネルギー住宅及び認定性能向上計画住宅等の一定の良質な建築物の建築に対して行われます。

伊藤工設計で建てるお客様は下記の補助金が利用できます(7/12現在の状況)
・長期優良住宅認定枠を利用する場合が100万円
・性能向上認定計画住宅枠を利用する場合が110万円
・地域材加算でそれぞれに20万円がプラス

Ⅰ期(10月末までの申請)とⅡ期(11月~2月上旬)に分かれていて、Ⅰ期が最大の優遇を受けられ、Ⅱ期は地域材加算はなし、予算もなくなる可能性があります。

リンク http://chiiki-grn.jp/

3.2019年度 ネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)支援事業

ZEHの建設に対し、1戸あたり70万円

同補助金は、国の定めた断熱性能を満たすZEHの建設に対し、1戸あたり70万円を補助するものです。2020年までに自社のZEH割合を50%以上とする普及計画を進める工務店、ビルダーなどを「ZEHビルダー」として登録し、その登録ZEHビルダーが施工・設計するZEH住宅に対して補助金を交付するものです。

ZEH目標


お問い合わせ
下

pagetop