有限会社 伊藤工設計
0120-973-460
  • コンタクトフォーム
  • BLOG
  • FACEBOOK
  • INSTAGRAM
トップへ戻る
有限会社伊藤工設計 gb・un共通仕様
  • gb・unスタイル
  • gb・un共通仕様
  • 規格プラン

gb・un共通仕様

地域型住宅の特徴

1目にみえないものを大切に

宮城県の次世代省エネ基準よりも2段階上の省エネ基準(北海道レベル)以上(UA値0.40前後)でつくっています。
次世代省エネ基準の家と比較した場合の30年間の光熱費の差額は350万円も違ってきます。
低価格の家には多くの方が興味を持たれるでしょうが、将来を含め考えると低価格ではなくなってしまいます。
「すぐ買える安い家」は地域の工務店として建ててはいけないと思っています。

read more more

ランニングコストだけではなくて、暑さ寒さの体の負担が減り健康になることもメリットとして大きいですし、環境に与える影響も少なくなります。低価格の家には多くの方が興味を持たれるでしょうが、将来を含め考えると低価格ではなくなってしまいます。
「すぐ買える安い家」は地域の工務店として建ててはいけないと思っています。
家の断熱気密性能や耐震性能は後からやり直しができません。将来直そうと思ったら、無駄なお金がかかってしまいます。
目にみえない部分が一番肝心です。そこを見てほしいのです。

また性能にかかるお金が予算をひっ迫し、家の空間や素材をないがしろにしてはいい家にはならないと思っています。家族が将来に渡って、快適に愛着を持って住み続けられる家を提供していきたい!そんな想いで家をつくっています。

目にみえないものが肝心

2みやぎ材と地域の職人でつくる

会社設立当初から近くの山で育った木を用い、地域の職人たちの手でつくってきました。
木を育てる人、製材する人、設計する人、つくる人、近くの山の木に携わる人は多く、これからも次の世代のために地域循環型で家づくりを続けていきたいと考えています。
地産地消は特別なことではありません。同じ風土で育った木だから親しみを感じ、職人たちが手間ひまかける家だから、愛着が増し、家が長持ちすると思っています。

みやぎ材と地域の職人たちの手でつくる

3「つながる」家をつくる

プランは家全体を一つの部屋として考えます。リビングを中心に部屋がつながっていくプランになります。吹き抜けを設け1階と2階もつなげます。そうすることで間接的に家族のつながりを保つことができます。
子どもが小さい時は部屋をオープンにして使い、年頃になったら間仕切れるように。独立したらご自身の趣味の部屋にすることもできます。10~30年後を見据えることも大事です。
冬は吹き抜けの南側開口部から入る陽ざしを暖房エネルギーとして利用することができます。しかも無料で!設備に頼りすぎず、高断熱高気密だからこそ可能となる開放的な空間を提案しています。

りんごのような家をつくる

構造材はみやぎ材が基本

木は二酸化炭素を固定化するので、近くの木で家をつくることは街に森をつくることと同じになります。
地域工務店として会社設立より、みやぎ材をメインに利用してきました。
そうすることで県や国の助成制度を利用することができます。
弊社での木材の利用割合はみやぎ材が全体の60%以上、そのうち優良みやぎ材を40%以上使用しています。

土 台: 桧(みやぎ材)120×120 KD
大引き: 桧(みやぎ材)105×105 KD
柱  : 杉(みやぎ材)120×120 KD
梁  : 杉(みやぎ材)120×120~270 AD又はKD
梁  : 米松     120×300~360 KD
母屋等: 杉(みやぎ材) 90× 90 KD

※KD:機械乾燥材、AD:自然乾燥材

構造材はみやぎ材が基本 構造材はみやぎ材が基本

断熱性能 UA値は0.40(前後)

次世代省エネ基準の4地域(宮城県)はUA値0.75以下が基準となっています。
そもそもこの基準が低く、弊社の基準としては北海道(1・2地域)の次世代省エネ基準UA値0.46を上回るUA値0.40前後(建物形状によります)に設定しています。このくらいであれば、そんなに費用をかけないで、つくることができるからです。

HEAT20(一般社団法人20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会)では住宅の高性能化と居住者の健康維持と快適性向上を目的にG1、G2という断熱グレードを提言していますが、弊社ではG1とG2の中間レベルでつくっています。

樹脂サッシ : APW330 Low-e複層ガラス+アルゴンガス、
U値1.48W/㎡ K(16513・YKKap)
玄関ドア  : 高断熱玄関ドア、イノベストD50(104,105,106,108,109)、片開き、手動錠、
U値1.34W/㎡ K
小屋下断熱材: グラスウール18K、300mm
壁 断熱材 : グラスウール16K、120mm
基礎断熱材 : スタイロフォーム65mm(外部廻り立ち上がり部を L字)、
スタイロフォーム25mm(ベタ基礎下全面)
断熱性能 UA値は0.40(前後) 基礎

桁上合板・ボード気密工法 C値は0.5(前後)

建物を「箱状」につくります。外壁の下地には面材を利用し、耐力壁と気密を確保します。
屋根下も蓋をするような形で梁の上に構造用合板又はムクボード(杉)を設置し、耐力(床倍率)と気密を確保します。

1・2階水平材:構造用合板28mm根太レス工法(床倍率3.0)
小屋下水平材:構造用合板12mm(床倍率1.4)(un)
小屋下水平材:ムクボード(杉)24mm(床倍率3.0)(gb)
耐力面材(外部):ハウスベストウッド(壁倍率2.5)
C値(隙間相当面積):0.5㎠/㎡ 前後

耐震性能等級3レベル

長期優良住宅では等級2以上を求められますが、弊社では等級3でプランを検討しています。

24時間換気扇

高気密高断熱用の第三種換気ルフロ(日本住環境)

住設器機(パナソニック)

キッチン:ラクシーナ
人造大理石カウンター、スキマレスステンレスシンク、スラクルネット、同時給排スマートレンジフード、IHクッキングヒーター(ラクッキングリルYS)、食器洗い乾燥機、浄水器一体型シャワー混合水栓

バスルーム:オフローラ1616
スゴピカ保温浴槽、メタルワンタッチシャワー、メタルスライドバー、暖房乾燥機(100V)

洗面ドレッシング:シーラインD530
スリムLED照明3面鏡、ヒーターレスミラー

1Fトイレ:アラウーノS160 オート開閉
アラウーノ手洗い付、2連ペーパーホルダー

2Fトイレ:NewアラウーノV
タオルリング、2連ペーパーホルダー

インターホン:どこでもドアホン

給湯器(コロナ)

ハイグレードエコキュート370L(工事床面積34坪未満)
ハイグレードエコキュート460L(工事床面積34坪以上)

その他

仮設工事(足場・トイレ・電気・水道)は建物本体価格に含まれております。
照明機器一式、テレビドアフォン、火災警報器、TVアンテナを含みます。
地盤10年保証付

予算に余裕があれば…アップグレード!

+(プラス)仕様 HEAT20 G2レベル
樹脂サッシトリプルガラス
付加断熱(内断熱)を+50mm

太陽光発電システム

白洲そとん壁

ナラ床材(硬くて風合いがいい)
大工がつくる造作キッチン・座卓・TV台・文机…

予算があればアップグレード!

保証・引き渡し後

ZEH補助金

弊社はZEHビルダーです。ZEHとはNZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称で、
断熱性能の高い建物と省エネルギーな設備によって消費するエネルギーを節約して
太陽光発電などでエネルギーをつくり出すことによって
エネルギーの消費量が±0プラスマイナスゼロ以下になる住居のことをいいます。
消費するエネルギー + 造りだすエネルギー ≦ 0

地域型グリーン化化事業との併用ができないため、実績は0件となっていますが
条件を満たすと国から60万円等の補助金を受け取ることができます。

ZEH補助金の詳細についてはこちら

ZEH目標
フォーム